緑内障による中途失明

緑内障による中途失明 は中途失明原因の第 1 位です。緑内障は、視野の中に見えない部分ができ、それが徐々に広がっていく病気です。視野が欠けていることになかなか気付かず、失明してしまうケースもあります。

緑内障による中途失明

緑内障による中途失明

もともときちんと正常な視力があったが、病気や事故などで視力を失い目が見えなくなってしまうことを「中途失明」といいます。それまでモノが見えていたという記憶があるために、中途失明は精神的にも大きなダメージを受けます。

目をつぶってみてまっすぐ歩けるかどうか、試してみるとその怖さに驚くでしょう。障害物や車、人が見えないというのは、精神的に大きなダメージとなります。適応するまでには長い時間を要します。

中途失明の原因はさまざまですが、最近、急増しているのは、「糖尿病の合併症による網膜症」と「緑内障」です。糖尿病は、自覚症状が出にくいだけでなく、発症すると病気の付き合いは一生に及んでしまいます。

もちろん、定期的な健康診断や血液検査を受ければ、糖尿病の進行具合も知ることができ、対処方法はたくさんあります。それに比べて緑内障は、自覚症状が出にくいだけでなく、診断を下すまでに、眼底検査、眼圧検査、視野検査など複数のチェックを行わなくてはなりません。早期発見も難しく、それだけ手遅れになる危険が高いといいます。

緑内障は、急性(閉塞隅角緑内障)と慢性(開放隅角緑内障)に分けられますが、急性の場合、激しい目の痛み、頭痛、吐き気、目がかすむといった症状が急激に出るため、異常に気づきやすいといえます。
進行が早いために、放置しておくと2~3日で失明することもあります。もちろん、正しい処置をすれば失明に至ることはありません。

慢性の緑内障は、視野が狭くなってくるという症状がありますが、症状が少しずつ進行するため患者は意外なほど異変に気づきません。

右手と左手でそれぞれ輪をつくり、右手は左目に、左手は左目にあててください。こうすろと、視野が手で作った輪の範囲しかありませんが、こうした状態になっている患者さんもいます。
こういった状態でも、モノにぶつかったり、テーブルの上の食器をひっくり返したりするのですがl、緑内障とは気づかないのです。

慢性の緑内障は、発見が遅れることが多いのですが、日頃から視野の変化がないかどうかを気に掛けておくことが大切です。

アサイーベリー 3大眼病への 効能 効果

焼きセロリ ビタミンB2 を摂取して眼精疲労 ドライアイを防ぐ

焼きセロリ ビタミンB2 を摂取して眼精疲労 ドライアイを防ぐ 情報です。セロリ を焼くと、ポリフェノールの一種であるフェノールカルポン酸が発生します。
フェノールカルポン酸は強い抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えて、眼精疲労やドライアイ以外にも動脈硬化やガンを予防してくれます。嫌いな野菜の定番に「セロリ」があります。しかし、セロリは栄養豊富な野菜。「嫌い」「苦手」などといわずに、どんどん食べてほしい食材です。最初は、嫌いでもだんだん好きになる場合もあり、嫌いだったことが嘘のように好きになる場合もあるので、食べず嫌いにならないでほしいものです。

セロリ はビタミンB1、B2が豊富です。ビタミンB1、B2が不足すると、むくみ、倦怠感、口内炎、食欲不振などの原因となります。
特にビタミンB2は、目の健康維持に必要不可欠な栄養素です。
目の悩みがある場合には、積極的に食べていただきたい野菜です。

そのほか、ビタミンB2は肌を健やかに保ち、代謝を促進して体脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。若々しい肌と太りにくい体をつくつてくれる、美容と健康の両方に効果のある野菜といってもいいでしょう。
口内炎などの粘膜などのトラブルに「チョコラBB」を飲む人も多いですが、ビタミンB2を補給することで肌や粘膜が改善します。

セロリが苦手とする理由として、独特な香りと歯ざわりをあげる人が多いようです。しかし、セロリのあの特有の香りには、高い健康効果が隠されています。
それにあの香りが好きだという人も多いのです。セロリの香り成分のひとつであるピラジンは、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる血栓をつくりにくくする働きを持っています。

青背の魚に多く含まれるEPAと同じ働きです。高脂血症になると血液中にコレステロールや中性仙脂肪が増え、血液は粘りをを持ったドロドロの状態になってしまいます。こうした状態が長くつづくと、血管内に血栓ができて血管が詰まってしまうのですが、ピラジンは血液をサラサラにすることで血栓を未然に防ぐのです。

また、セロリを焼くと、ポリフェノールの一種であるフェノールカルポン酸が発生します。フェノールカルポン酸は強い抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えて動脈硬化やガンを予防してくれます。
セロリは生で食べるイメージがある人もいますが、「焼きセロリ」にすると、

  1. 水分が飛んでかさが減るのでたくさん食べられる
  2. 舌ざわりがやわらかくなって食べやすい
  3. ピラジンの効果がアップする
  4. フェノールカルポン酸が生成される

といったメリットがあります。焼きセロリを食べるときは、熱に弱いビタミンCを強化するために、レモン汁をかけて食べれば最高です。さわやかな香りがプラスされるだけでなく抗酸化作用は、さらにアップします。

焼きセロリの食べ方を紹介します。
まず、セロリは、水洗いし、表面の水分をふき取った後に4~5cm長さに切ります。厚い部分は、薄切りにして厚みを均等にします。焼き網でセロリを焼きます。焦げやすいので弱火です。軽く焼き目が付けばいいでしょう。

オーブントースターでも焼けます。食べる直前にレモンをかけて完成です。これで熱によって失われたビタミンCも強化できます。

簡単にセロリの情報を。セロリは、春が旬の野菜です。茎が太くて肉厚、内側のくぼみが狭いもの。香りが強く葉が青々としていてパリッとしているものを選びます。押すとへこむようなものは、すが入っているので避避けます。
保存方法は、葉と茎に切り分け、葉はラップして立てたまま冷蔵庫で保存します。茎はコップに水を入れ、根元をさしておくといいでしょう。

その他の目を労る食事についてはこちら。

セロリについてはこちら。

6 つのよくある コンタクトレンズについて トラブル Q & A

6 つのよくある コンタクトレンズについて トラブル Q & A を紹介します。コンタクトレンズを装用している方から寄せられるQ & A です。

6 つのよくある コンタクトレンズについて トラブル Q & A

6 つのよくある コンタクトレンズについて トラブル Q & A

1.コンタクトレンズ装用中はドライアイが悪化する?

涙の循環が悪くなるため、裸眼の時に比べて目が乾きやすくなります。ドライアイ対策としては

などを心がけるようにします。

2.コンタクトレンズを装用している際の目薬の選び方

添加物の入っている目薬を目を傷つけてしまう場合があるので防腐剤の入っていない使い切りタイプを選びます。
人工涙液型点眼薬(ソフトサンティア 5ml)
ハードレンズの装用者は、目が充血しやすいのですが、血管収縮剤(塩酸ナファゾリン、塩酸テトラホドロゾリン)が入っている目薬だといったんは充血が解消されても薬がきれるとリバウンドでさらに悪化することもあるので注意が必要です。コンタクトレンズ装用時は、通常より角膜への酸素供給量が減少しています。さらに血管を収縮させて血液からの酸素供給量を減らすことはお勧めできません。

3.ハードコンタクトレンズを装用すると充血が悪化する

ハードレンズは、角膜より小さく厚みがあるため、レンズから露出している部分が乾燥しやすく充血の原因になります。充血があまりにひどい場合は、ソフトレンズにかえます。

4.コンタクトレンズを外したあと、洗眼液を使ってもいいの?

市販の洗眼液には、防腐剤が含まれており、まぶたやまつ毛の汚れをかえって目に入れてしまうこともあるので、控えたほうがいいでしょう。

5.レンズにつばをつけて装用は?

水がなく、ハードレンズが外れてしまったときに唾液でレンズをしめらせて装用する人がいますが、唾液には、細菌が入っている場合もあるので厳禁です。

6.角膜のアカントアメーバ感染で失明することがある?

アカントアメーバは、汚れた水道水や湖、池、沼にいる原生動物です。感染力は弱いのですが、レンズケアを怠ったり不潔な扱いをすると角膜に感染して失明に至る場合もあります。常に清潔を保つように心がけます。適切なレンズケアと正しい装用方法が重要です。

コンタクトレンズトラブルを防ぐ疲れ目の改善

メガネづくりの落とし穴

メガネ不要で一生を過ごす、という人は現代では非常にマレです。近視乱視老眼といったことが原因で視力低下や異変を感じると、多くの人がメガネ店でメガネをつくります。
しかし、正しく調整されたメガネを作るためには、非常に複雑な検査が必要です。当然、時間もかかります。短時間で行われる視力検査でぴったり合っためがねを作ること自体がかなり困難なのです。

メガネづくりの落とし穴

メガネづくりの落とし穴

加齢性黄斑変性症は網膜の黄斑部が出血するもので、出血部位によっては死滅名に至る怖い病気でもあります。

アメリカでは中途失明の原因の第2位となっています。しかし、見ようとすると、中心部がゆがみ、視力が落ちた、といった程度の自覚症状しかないのも事実です。
単なる視力低下と自己判断して、眼科医の診察を受けずにメガネ店で矯正視力のデルメガネをつくってしまうと、病気の存在に気づくことができません。

必要な医療教育を受けていない専門外の医師がめがねを作ってしまうことで深刻な眼疾患を見逃してしまい、病気を悪化させるケースは少なくありません。かなり進行してしまった開放隅角緑内障の人でも、めがねで出せる矯正視力は、1.0以上ということはままあります。
視力表による検眼だけでは、こうした病気を見つけることができないのです。矯正視力が1.5であってもその陰に隠れた病気を放置していると失明に繋がることもあるのです。

メガネの処方、調節には高い技術と経験が必要で、専門医だからといって確実とは言えません。めがねを作る際には、次のような眼科医を選ぶとよいでしょう。

  1. 子供のめがねの処方を扱っている
    字が読めない、左右もわからない幼児の視力検査にはそれなりの設備と技術が必要です。大人のめがねにおいても信頼できるでしょう。
  2. 「板つきレンズ」とレチノスコープを使う
    メガネを合わせる際にこられの器具を用いることでより正確な度数のチェックを行うことができます。

最後に深刻な眼疾患でも視力は意外にもいい、という現実をしっかり認識しなくてはなりません。
目を労る食事はこちら。


目の病気やトラブルが急増している現代社会 パソコンやスマホの過剰使用が大きな原因

目の病気やトラブルが急増している現代社会 パソコンやスマホの過剰使用が大きな原因 です。便利で使い勝手のいい文明の利器によって、暮らしや生活が格段に便利になった昨今では、その有難みすら実感せずにいます。また、そうした便利さが「目」にっとっては負荷である場合もあります。

目の病気やトラブルが急増している現代社会 パソコンやスマホの過剰使用が大きな原因

目の病気やトラブルが急増している現代社会 パソコンやスマホの過剰使用が大きな原因

最近では、仕事でもプライベートでも欠かせなくなっているのがパソコンです。パソコンがなければ仕事にならない会社がほとんどです。オフィスでも自宅でもパソコンの画面を長時間見ている機会が急激に増大しています。
これにより、目を酷使する人は、それまでに比べて格段に増えています。小さい文字を見続けることで目の疲労は増大する一方です。
さらに、肩凝り、頭痛などの不快な症状も増えています。

目の疲れを少しでも癒そうと、1時間に1度くらい遠くを見るような機会も建築物の増大により減っています。こうした目をとりまく環境がきびしくなる一方、近視や老眼に加えて、ドライアイや疲れ目の症状が増えています。

ドライアイは、目の使いすぎが大きな原因です。涙の分泌量が低下して目が乾いてしまうもので、目が乾くことで痛みや、充血、かすみ、視力低下などを引き起こします。
また、ドライアイで受診する患者さんは年々増加しています。ちなみに ドライアイで受診するとこんな検査 します
さらにひどい場合には、頭痛や吐き気といった症状がでる場合もあります。それまでは、中高年の人に多かった症状ですが、PC、携帯の普及が原因で若い人に多く見られるようになりました。
白内障などの眼病も以前は、40歳代からの病気でしたが、20~30歳代にまで広がっています。

目のレンズに相当する部分やフィルムにあたる網膜、目の内部の水分代謝がそれぞれ悪くなって生じる白内障や、緑内障、黄斑変性症、飛蚊症といった病気も中高年特有の病気でしたが、環境や生活習慣の変化により若い人に増えています。

これらは、適切な治療をせずに放置しておくと、どん症状が悪化してしまいます。緑内障と黄斑変性症の場合、失明に至る危険性も高いのです。

目をとりまく環境が厳しさを増すなか、目のトラブルを予防して視力を維持していくためには、

  • 目を酷使しない
  • 適度な急速をとる

ことが基本です。
症状がでていない場合にはこうした行動をとることは難しいのですが、比較的簡単です。
読書などの時は、明るい場所で読み、時々休憩を入れるといったようにします。パソコンで作業をするときは、1時間に5分程度の休憩を入れる、パソコンモニターの調節などを行うことも大切です。
目の負担を軽減させるためには、本人のしっかりとした自覚が大切です。
こうした疲れ目を防ぐ習慣を続けても、目の乾き、疲れ、かすみ、充血、視力低下といった症状がひどくなるような場合は、眼科医を受診しましょう。

日頃からアントシアニンを積極的に摂取することもとても重要です。アントシアニンならアサイーベリーです。目の栄養 についてはこちら。

首まわし呼吸で凝りによる眼精疲労を改善

首まわし呼吸で凝りによる眼精疲労を改善 する方法を紹介します。パソコン、テレビなどで目を使いすぎると、首の筋肉が張ったり、凝ります。これは首筋の緊張によるものです。そんな状態が長く続くと、首凝りになってしまいます。
首が凝ると首にまわりにある血管や神経が圧迫されて血行不良になり凝りはますますひどくなってしまいます。

首まわし呼吸で凝りによる眼精疲労を改善

眼精疲労の悪化、腕のしびれ、肩こりなどさまざまな不快症状につながるのです。凝りや疲労は、溜め込まずに解消することが大切です。

首が凝ると、その症状が影響して肩も凝ってきます。そこで肩を揉んだりマッサージをしたりと肩に刺激を与える人が多いのですが、根本原因である首の凝りをほすなさなくては解決になりません。
首の凝りをほぐす最適な方法が「首まわし呼吸」です。

首をまわすことは、首のストレッチになり筋肉の緊張を直接ほぐす作用があります。さらに合わせて行う呼吸法は、体が本来もっている自然治癒力を引き出します。深呼吸によって体のすみずみに新鮮な血液が行き渡ると、全身の細胞が活性化します。
深呼吸は手軽に行える自然治癒力アップ法だけでなく、ホルモン・リンパ球の分泌促進の効果もあります。

首まわし呼吸のやり方

  1. あぐらをかいて座り首を前に倒す
  2. ゆっくりと首をます。あごを上げ首筋首筋をのばす。
  3. こり、つっぱりを感じる位置で止め、鼻からゆっくりと息を吸って口から吐く。これを5回繰り返す。
  4. 首を元の位置に戻す。同様にして反対に首をまわす。

目の疲れをとる ストレッチ & マッサージ

ブロッコリー 視力低下に効果

ブロッコリー 視力低下に効果 があります。ゆですぎに注意するためには電子レンジの活用もおすすめです。
ブロッコリーは、βカロテンとビタミンC の含有量が実に豊富な野菜です。栄養価が高く、視力低下のほか、動脈硬化、骨粗鬆症、高血圧、高脂血症、更年期障害、肌荒れ、ストレスなどに、幅広い効能を持っています。食事に一品取り入れたい食品です。

ブロッコリー 視力低下に効果

ブロッコリー 視力低下に効果

毎日でも食べたいブロッコリーですが、調理では気をつけなければいけないことがあります。それが「ゆですぎ」。ゆですぎてしまうと、その豊富なビタミンCが減ってしまうだけでなく、シャキッとした歯ごたえがなくなって食感も悪くなつてしまうのです。

少し歯ごたえがあるくらいのほうがおいしく食べることができます。茎の方からゆでるようにすると全体をおいしく食べることが出来ます。

ゆですぎを防ぐためには電子レンジの活用もおすすめです。さっと洗って小分けにしてラップに包み、100 g あたり 1 分程度、加熱すれば、栄養も食感もそこなうことなく下ごしらえができます。

ブロッコリーもスーパーなどの店頭では、季節を問わず見るようになりましたが、秋から冬にかけてが旬の緑黄色野菜です。

レモンの 2 倍の ビタミンC を含みますが、旬のブロッコリーが栄養価が豊富でいいでしょう。保存方法にも少し気を使うといいでしょう。
常温で保存するとすぐに花が開くので、さっとゆがいて袋に入れ、冷蔵庫で保存します。すぐにゆでられない時はラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れておけばよいでしょう。
目を労る食事はこちら。

視力減退に伴う 4 症状 ( 飛蚊症 変視症 紅視症 羞明 )

ニラ ニンニク 眼精疲労 ドライアイ 効果

ニラ ニンニク 眼精疲労 ドライアイ 効果 があるという情報です。ニラ ニンニク が眼精疲労に効果あるのはどうしてでしょうか?

ニラ と  ニンニク といえば、まず思い浮かぶのがあの独特の香りでです。 ニラ  ニンニク も、強烈な香りそのものに、さまざまな薬効が含まれています。あの香りに効能 効果があるということです。

ニラ ニンニク 眼精疲労 ドライアイ 効果

ニラ ニンニク 眼精疲労 ドライアイ 効果

目の疲れを改善するほかに

  • 冷え性
  • 不眠
  • 貧血
  • 夏バテ
  • 胃のもたれ
  • 心臓病
  • 動脈硬化
  • 高脂血症
  • 脳梗塞

などの予防にも効果があります。血液をサラサラにして生活習慣病のもとを断つことができるので、ぜひ、日々の食事で積極的にとってほしい食材といえます。

また、強い殺菌力もあるので、感染症の予防にも力を発揮。真夏の暑い時期には、食中毒予防の効果も期待できるのです。

ニラ と ニンニク を使った レバニラ丼 を紹介します。おすすめのレシピですので、目の疲れを感じている人は是非つくってみてください。

また、 レバニラ井 は特に女性におすすめのメニューです。レバーとニラは鉄分が豊富なので貧血を改善しますし、目の疲れを改善する ビタミンA も豊富です。さらに、免疫力を高めるので、疲れにくく病気になりにくい体をつくつてくれます。

ニラ ニンニク をたっぷり使った レバニラ丼 材料:4 人分

    • 鶏レバー または、豚レバー 240 g
    • ニラ  2 束
    • もやし 1 袋

調味料 A

    • しょうゆ 大さじ 1.5
    • 酒 おおさじ 2
    • ごま油 小さじ 2
    • おろしにんにく 1 かけ分

  • 油 大さじ 1
  • 塩 コショウ 少々
  • ご飯 600 g
  1. レバーは、薄切りりにして冷水に 30 分さらさらしてから、A に 30 分つける
  2. ニラは適当な大きさに切り、もやしは洗っておく
  3. フライパンに油を入れ、レバーを A のつけ汁ごと炒めて取り出す
  4. 2をさっと炒め 3 を入れて塩、コショウで味を調えてご飯にごまを振る。

目を労る食事

目薬 選び方と正しい使用方法

目薬 選び方と正しい使用方法 を紹介します。目薬を 1 日に何回かささないとすっきりしない、落ち着かないという 「 点眼薬依存症 」 の人がいます。市販の目薬は手軽に手に入りますが、使いすぎは要注意です。ここでは目薬が必要な眼病やトレブル、疲れ目での使用法を紹介します。

目薬 選び方と正しい使用方法

目薬 選び方と正しい使用方法

目薬 選び方と正しい使用方法

ものもらい・結膜炎

ものもらいは、まぶたの一部が麦のような形に腫れることから、正式名称を「麦粒腫」といいます。黄色ブドウ球菌などに感染すると発症します。

結膜炎は、細菌やゴミ、誤って入ってしまった薬品などで引き起こされ、どちらも汚れた手でふれると悪化して化膿する場合があるので、触ったりいじったりしないことが肝心です。
化膿してしまうと、切開して膿みを出す処置を行う場合もあります。抗生物質入りの点眼薬や軟膏で治療しますが、市販タイプでは薄いので病院で処方してもらった薬で治療します。

疲れ目・充血

細菌性の結膜炎や屈折異常のほかは、眼精疲労が原因となります。目の痛み、かすみ、涙のほか、ひどいと肩こり、吐き気を催すこともあります。市販の目薬をさして様子を見てもいいでしょう。
ただし、防腐剤入りの目薬は目を傷つけてしまうので気をつけます。
ソフトサンティアなどは防腐剤フリーなので安心して使用することができます。
(コンタクトレンズを装用していても使うことができます)

無添加の人工涙液「ソフトサンティア」はこちら

かゆみ 目薬 選び方と正しい使用方法

目のただれかアレルギー性結膜炎が原因です。まぶたの皮脂腺の分泌が多い人は、クリーム色の小さなかさぶた状のものが目の縁にできて、ただれ、かゆみを伴うことがありますが、オリーブ油をつけて分泌物を除去し、清潔に保てば、改善します。市販の薬では改善しないので病院で治療します。

目やに 目薬 選び方と正しい使用方法

軽度のものであれば心配いりません。目があけられないぐらいの量であったり日中でも出るようで有れば、細菌による感染で炎症を起こしている可能性があります。病院で抗炎症剤か抗生物質入りの目薬を処方してもらいます。

目薬の効果的で正しいさし方

目薬の入っている容器やチューブの先を清潔に保つことが最も重要です。チューブや容器が患部に触れないように注意するだけでなく、汚れた手でさわらないようにします。

  1. 石鹸で手を念入りに洗う。
  2. 片方の手で目薬を持ち、反対側の手で軽く下瞼を引き、顔を少し上向きにして1~2滴点眼。
  3. 点眼後は、静かにまぶたを閉じて、そのまま 1 ~ 5 分程度待つ。まぶたを軽く抑えるのも効果的。
  4. 目からあふれてしまった目薬は、清潔なガーゼやティッシュで拭き取る。

※2 種類以上の目薬をさすときは、次の目薬は 5 分程度あける。
目のトラブルと病気について

目の充血が気になるなら なずな ご飯

目の充血が気になるなら なずな ご飯 がおすすめです。なずなは日本全国の日当たりのよい野原や道端、田畑に自生するアブラナ科の二年草。
別名ペンペングサ、またはペンペン草などとも呼ばれます。屋根の上にまで生えるほど旺盛な生命力を誇ります。開花時期は 5 ~ 10 月ごろ。

目の充血が気になるなら なずな ご飯

目の充血が気になるなら なずな ご飯

白色の十字形の花を多数咲かせ、花が終わると三味線のバチに似た形の果実をつけます。ペンペングサ、カニトリグサ、ジャコジャコソウとも呼ばれます。
七草粥を食べる時に七草に含まれているのも特徴です。

ナズナのほか、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)、セリを入れて炊いたのが七草がゆです。正月の 7 日 に七草がゆを食べるのは、七草の力強い生命力をとり込もうとした昔の人の思いのあらわれでしょう。

中国ではナズナは薬効を持つ植物として用いられ、16世紀に著された中国の薬物書であほんぞうこうもくる『本草綱目』には、「五臓を利し、目を明らかにし、胃を益す」と記されています。
現代的にいうと、「五臓(肝・心・脾・肺・腎) の働きを活発にし、目の機能を整え、胃に養分を与える」というところです。なかでも、眼精疲労や目の充血をすっきり解消するナズナの特効作用は、ほかには見られないほど高いものです。
薬用には全草を乾燥させたものを煎じて使いますが、食べても同様の効果を得ることができます。

おすすめのが「ナズナご飯」です。

  1. 米をといで、ざるにあげて 30 分程度おく。
  2. ボールにためた水の中でなずなの派をふりあらいしたら刻んで塩で揉む。
  3. といで 30 分以上おいた米を同量の水を炊飯器に入れ、出し昆布、むきえび、あぶらげ、しめじを加える。
  4. 炊きあがったところに塩で揉んだなずなをまぜて完成。

疲れ目が気になり、充血が続くようであれば、なずなを少し多めにとるといいでしょう。よく噛んでゆっくり食べましょう。

目を労る食事