月別アーカイブ: 2021年5月

視界鮮明 アサイーベリー のサプリ ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ

アサイーベリー のサプリメント ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ に関する情報です。
初回 ¥ 2,400 円の金額のままで、 2 回目以降も定期で購入できます。
スマホやパソコンが日常に欠かせなくなり、疲れ目に悩む人は急増しています。どうしたら疲れ目を少しでも軽減できるのでしょうか?

加齢と共に衰えてしまう目の悩みを防ぎ、視力を守る

パソコンやスマホの多用で目が疲れ気味、夜になるとライトがまぶしく感じる、視界がぼやける・かすむ、目が痛い、充血する、しょぼしょぼする、涙が出るなどの症状はありませんか? また、肩こり・倦怠感・頭痛・めまい・吐き気などで悩んでいませんか?
40 代以降になると、こういった目の悩みを持つ人は急増することがわかっています。そんな人におすすめしたいのが、ふくふく本舗  「 アサイベリー プラチナアイ 」 です。

アマゾン原産の スーパーフルーツ 「 アサイベリー 」 のチカラ

杭酸化作用をもつポリフェノールのほか、食物繊維、鉄分、ビタミンC、カルシウムなどの栄養素が含まれ、スーパーフルーツ、スーパーフードとして注目の果実「 アサイーベリー 」 。 アマゾン原産のヤシ科の植物で、直径 1 cm ほどの球状の実をつけます。

アサイベリー とブルーベリーのポリフェノール含有量を比較すると、 アサイーベリー にはブルーベリーのおよそ 18 倍ものポリフェノールが含まれています。アサイベリーは、赤道直下という土地がら強い紫外線や強烈に降る雨など過酷な環境で育つため、そのストレスによって発生する活性酸素と闘うチカラを持っているのです。だから、他の食品と比べ、活性酸素に対抗するポリフェノールが群を抜いて豊富です。

ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ

ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ

ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ の 4 つの果実が抗酸化力を高める

「 アサイベリープラチナアイ 」は、「 アサイベリー 」を筆頭に、「 ビルベリー 」「 カシス 」の 3 つのベリーに、同じくポリフェノールが豊富な「赤ブドウ」を加え、ポリフェノールを強化したサプリメントです。

ふくふく本舗 の アサイーベリー のサプリメント 「 アサイベリー プラチナアイ 」には、ブラジルの農務省規格で最もグレードの高いランクA の高品質で高濃度な アサイベリー のみが使用されています。このほかにも、次の成分が追加配合され、視力の老化や疲れた目に、よりダイレクトに効きます。それは、目のサポート成分 ルテイン が豊富なマリーゴールドです。目にも鮮やかなマリーゴールドの花びらに含まれるルテインが丁寧に抽出されています。そして、強い抗酸化力をもつ赤色の天然色素、 アスタキサンチン です。

さらに強い抗酸化作用をもつ成分をプラス配合

ルテイン
強力な青い光を遮るために必要なカロテノイドの一種。加齢により減少していき、体内でつくることができません。ルテインも補給することで疲れ目症状を一掃できます。
アスタキサンチン
アスタキサンチンはトマトに含まれるリコピンの仲間で酸化を防ぐ赤色の天然色素です。コエンザイムQ10 のおよそ 1000 倍ものパワーがあります。

「よく見える」を実感したい人におすすめのサプリメントです。

ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ 成分
ブドウ種子油、アサイーエキス末(マルトデキストリン、アサイーエキス)、ビルベリーエキス末、赤ブドウエキス末、カシスエキス末、ゼラチン、グリセリン、コメヌカロウ、ビタミンC、マリーゴールド色素、植物レシチン(大豆由来)、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンA
使用方法
1 日 1~4 粒を目安に、噛まずに水またはぬるま湯でお召し上がりください。




奇跡のフルーツと呼ばれるアサイベリーサプリ/ずっと半額コース!

目の健康によい食べ物についてはこちら

視野がゆがむ 黄斑変性症 には網膜を修復する 亜鉛 の補給が大事!

日本人に増えている目の病気である 黄斑変性症 には 亜鉛 の摂取が重要ですが、あまり知られていません。

活性酸素が増えると 黄斑変性症 を起こしやすい

加齢により起こる目のトラブルや病気は誰でも避けることができません。中でも、近年日本人に急増している目の病気が「黄斑変性症」です。

黄斑変性症 にかかると、物を見るために最も重要な目の網膜(カメラで例えるとフィルム)の黄斑部に障害が起こり、物がゆがんで見えたり、視力が急激に落ちたりします。最悪の場合は 失明する危険さえあるのです。もともと欧米では 黄斑変性症 が多く見られ、中途失明を招く原因の第 1 位を占めています。一方、日本では 1960 年代(昭和 35~44 年)まで 黄斑変性症 の人はほとんど見られませんでした。しかし、1970 年代(昭和 45~54 年)に入ると、患者数が圧倒的に増えてきました。これはなぜでしょうか。

黄斑変性症 の原因については十分に解明されていませんが、網膜の細胞の老化や、活性酸素の影響が考えられています。

加齢によって起こる目のトラブル

加齢によって起こる目のトラブル

1970 年代に入ると、日本人は脂肪の多い肉類、味の濃い加工食品、甘い物などをよく食べるようになり、野菜や果物、海藻をあまり食べなくなりました。いわゆる、食の欧米化です。
こうして、目の健康を守るために必要なビタミンやミネラル(無機栄養素)が不足し、体内の活性酸素を増やしてしまうのです。また、喫煙や夜更かし、運動不足、ストレスも、体内の活性酸素を増やす一因となります。

そもそも、紫外線を直接受ける網膜や水晶体は、活性酸素が大量に発生しやすい部位。網膜の活性酸素が増えると、細胞が傷ついて栄養の受け渡しや老廃物の排出がうまく行われなくなります。そこで、新陳代謝を促すために新生血管ができるのですが、急ごしらえの新生血管は破れやすいため、出血して 黄斑変性症 を招くというわけです。

さらに、活性酸素には動脈硬化を引き起こす性質があります。もともと破れやすい新生血管が動脈硬化でさらにもろくなれば、出血する危険も大きくなります。このように、 黄斑変性症 は、活性酸素と深い関係があるのです。

黄斑変性症 の予防には 亜鉛 が有効

本来、活性酸素の害は、抗酸化力に優れたビタミンやミネラルを摂取すれば、問題なく防げるものです。ところが、食生活の欧米化に加え、栄養が偏った加工食品の摂取量が増えた結果、昔に比べてビタミンやミネラルの摂取量が不足しがちです。

とりわけ、問題視しているのは、ミネラルの一種である 亜鉛 の不足。実をいうと、加工食品に大量に使われている食品添加物の中には、体内で 亜鉛 の吸収を妨げるものが少なくないのです。

亜鉛 が体内に取り込まれると、さまざまな酵素のはたらきを活発にしたり、細胞分裂や新陳代謝を促したり、アルコールを分解したり、活性酸素を消去したりします。中でも注目したいのは、亜鉛 の優れた抗酸化力です。亜鉛 は、体内の SOD ( スーパーオキシドディスムターゼ )という酵素の働きを活発にするため、ミネラルの中でも特に強い抗酸化力を持っています。

亜鉛 が 黄斑変性症 の予防に役立つことは、研究結果から明らかです。例えば、米国で 3640 人の対象者を 2 つのグループに分け、片方のグループにビタミン数種類と 亜鉛 をとってもらう臨床試験が、 6 年にわたって行われました。すると、ビタミンと 亜鉛 をとったグループは、とっていないグループに比べて、 黄斑変性症 の発症率が低く抑えられていたのです。

にきび、風邪、糖尿病、老化防止まで、現代人が必要とするミネラル「亜鉛」 | パワー

牡蠣には 亜鉛 たっぷり

牡蠣には 亜鉛 たっぷり

目のための 亜鉛 の摂取目安量

亜鉛 の 1 日当たりの目安量は、男性で 9 mg 、女性で 7 mg です。 亜鉛 は、牡蠣や牛肉、豚・鶏レバー、ウナギ、卵黄、納豆、ゴマ、緑茶、ココアなどに多く含まれています。こうした食品を、ふだんから積極的にとるようにしましょう。このうち、最も手軽に 亜鉛 を補えるのは緑茶でしょう。緑茶の中でも特に 亜鉛 が多いのは抹茶です。ただし、煎じて飲むと茶ガラに多くの 亜鉛 が残ってしまうので、粉末茶を利用するのがおすすめです。粉末茶をお湯に溶かして 1 日 2 杯も飲めば、亜鉛 の摂取基準量を手軽に補えます。

ただし、 亜鉛 が豊富に含まれる食品をたくさん食べたからといって、すでに発病した 黄斑変性症 が治るというものではありません。あくまで、予防の一助として役立ててください。

ほかにも目にいい食べ物は、抗酸化作用をもつ ブルーベリー、アサイーベリー などの果実類。
視界クッキリ! よく見えるを応援する目のサプリメントはこちら→ ふくふく本舗 「 アサイベリー プラチナアイ 」

眼精疲労・ドライアイの改善に役立つ ニンジンの栄養

抗酸化作用をもつ「 β-カロテン 」が含まれるニンジン。その ニンジンの栄養 の働きや、栄養をしっかり摂れるメニューレシピも紹介します。

ニンジンの栄養素の代表といえば、まず「 β-カロテン 」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ニンジンの橙色や、赤や黄色の色素である「 β-カロテン 」こそ、ニンジンの効能の中核をなす成分が含まれているところです。
β-カロテン は私たちの体内に入ると ビタミンA に変化することから、「 プロビタミンA 」とも呼ばれています。ビタミンA には皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあって、目を守り、眼精疲労やドライアイの改善に役立ちます。また、ビタミンA には、肌の弾力を高め、肌を若々しく保つ作用があります。
疲れ目のほか、便秘、貧血、骨粗しょう症などの予防・改善に効果を発揮します。このように、健康と美容の両方によい野菜ですから、特に女性は積極的にニンジンを食べたいものです。

それでは、 ニンジンの栄養 をしっかり摂取できるレシピをひとつ紹介します。ニンジンは、どんな料理にも合うので、積極的に摂取しましょう。

    • ニンジンのぺぺロンチーノ

    パスタのペペロンチーノの麺にニンジンを代用するもので、効率良くカロテンを摂取できるレシピです。
    カロテンは油に溶けやすい性質(脂溶性)なので、調理するときに油を使うとカロテンを効果的に摂取することができます。ニンジンを油で炒めると、脂溶性のカロテンの吸収率が 10 % から 80 % にアップします。

    ニンジンの栄養をたっぷり摂れるメニュー

    ニンジンの栄養をたっぷり摂れるメニュー

    【材料】
    ニンジン・・・ 2 本
    ニンニク・・・ 1 片
    赤唐辛子・・・ 1 本
    ベーコン・・・ 3 枚
    オリーブオイル・・・ 大さじ 1
    塩・コショウ・・・ 適宜
    松の実・バジル・・・ 少々

    【作り方】

    1. ニンジンは長めの千切りにします。ニンニクはたたき、唐辛子はヘタと種を取っておきます。ベーコンは5 mm 幅に切ります。
    2. オリーブオイルを入れたフライパンで唐辛子とニンニクを弱火でゆっくり炒めます。
    3. フライパンにベーコンとニンジンを入れ、しんなりするまで炒めます。塩・コショウで味を整えます。
    4. お皿にグリーンリーフを敷き、その上に盛りつけて完成です。仕上げに、松の実とバジルを飾ります。