眼精疲労・ドライアイの改善に役立つ ニンジンの栄養

抗酸化作用をもつ「 β-カロテン 」が含まれるニンジン。その ニンジンの栄養 の働きや、栄養をしっかり摂れるメニューレシピも紹介します。

ニンジンの栄養素の代表といえば、まず「 β-カロテン 」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ニンジンの橙色や、赤や黄色の色素である「 β-カロテン 」こそ、ニンジンの効能の中核をなす成分が含まれているところです。
β-カロテン は私たちの体内に入ると ビタミンA に変化することから、「 プロビタミンA 」とも呼ばれています。ビタミンA には皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあって、目を守り、眼精疲労やドライアイの改善に役立ちます。また、ビタミンA には、肌の弾力を高め、肌を若々しく保つ作用があります。
疲れ目のほか、便秘、貧血、骨粗しょう症などの予防・改善に効果を発揮します。このように、健康と美容の両方によい野菜ですから、特に女性は積極的にニンジンを食べたいものです。

それでは、 ニンジンの栄養 をしっかり摂取できるレシピをひとつ紹介します。ニンジンは、どんな料理にも合うので、積極的に摂取しましょう。

    • ニンジンのぺぺロンチーノ

    パスタのペペロンチーノの麺にニンジンを代用するもので、効率良くカロテンを摂取できるレシピです。
    カロテンは油に溶けやすい性質(脂溶性)なので、調理するときに油を使うとカロテンを効果的に摂取することができます。ニンジンを油で炒めると、脂溶性のカロテンの吸収率が 10 % から 80 % にアップします。

    ニンジンの栄養をたっぷり摂れるメニュー

    ニンジンの栄養をたっぷり摂れるメニュー

    【材料】
    ニンジン・・・ 2 本
    ニンニク・・・ 1 片
    赤唐辛子・・・ 1 本
    ベーコン・・・ 3 枚
    オリーブオイル・・・ 大さじ 1
    塩・コショウ・・・ 適宜
    松の実・バジル・・・ 少々

    【作り方】

    1. ニンジンは長めの千切りにします。ニンニクはたたき、唐辛子はヘタと種を取っておきます。ベーコンは5 mm 幅に切ります。
    2. オリーブオイルを入れたフライパンで唐辛子とニンニクを弱火でゆっくり炒めます。
    3. フライパンにベーコンとニンジンを入れ、しんなりするまで炒めます。塩・コショウで味を整えます。
    4. お皿にグリーンリーフを敷き、その上に盛りつけて完成です。仕上げに、松の実とバジルを飾ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください