ニラ・ニンニクが眼精疲労やドライアイに効果!

「ニラ」と「ニンニク」といえば、まず思い浮かぶのがあの独特の香りでです。l「ニラ」「ニンニク」も、強烈な香りそのものに、さまざまな薬効が含まれています。

目の疲れを改善するほか、冷え性、不眠、貧血、夏パテ、胃のもたれ、心臓病、動脈硬化、高脂血症、脳梗塞などの予防にも効果があります。
血液をサラサラにして生活習慣病のもとを断つことができるので、ぜひ、日々の食事で積極的にとってほしい食材といえます。
また、強い殺菌力もあるので、感染症の予防にも力を発揮。真夏の暑い時期には、食中毒予防の効果も期待できるのです。

「ニラ」と「ニンニク」を使ったレバニラ丼」を紹介します。おすすめのレシピですので、目の疲れを感じている人は是非つくってみてください。
また、「レバニラ井」は特に女性におすすめのメニューです。レバーとニラは鉄分が豊富なので貧血を改善しますし、目の疲れを改善するビタミンAも豊富です。さらに、免疫力を高めるので、疲れにくく病気になりにくい体をつくつてくれます。

材料:4人分

  • 鶏レバーまたは、豚レバー… 240g
  • ニラ… 2束
  • もやし…1袋
  • 調味料A

  • しょうゆ…大さじ1.5
  • 酒…おおさじ2
  • ごま油…小さじ2
  • おろしにんにく…1かけ分

  • 油…大さじ1
  • 塩、コショウ…少々
  • ご飯…600g
  1. レバーは、薄切りりにして冷水に30分さらさらしてから、Aに30分つける
  2. ニラは適当な大きさに切り、もやしは洗っておく
  3. フライパンに油を入れ、レバーをAのつけ汁ごと炒めて取り出す
  4. 2をさっと炒め、3を入れて塩、コショウで味を調えてご飯にごまを振る。

目のために「にら」「にんにく」を食べるなら餃子もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください