生活習慣の改善」カテゴリーアーカイブ

心の疲労は疲れ目にも影響する

心の疲労は疲れ目にも影響する ことはご存じでしょうか?疲れ目はパソコンやスマホに限らないのです。頑固な疲れ目は心の疲労、ストレスである場合もあります。上手なストレス解消が疲れ目のためには必要です。

頑固でなかなか改善しない疲れ目には、たまったストレスが影響していることも

心の疲労は疲れ目にも影響する

心の疲労は疲れ目にも影響する

心のゆとりを保つ

体の疲労回復と心の疲労回復は、疲れ目解消に欠かせません。どちらかが欠けてしまっても疲れ目は解消しません。現代社会においては、子供から大人まで複雑に何らかのストレスを抱えています。

自分がどんなストレスを感じているのかを自覚しないまま日々を送っている人もたくさんいます。職場においても、家庭においてもストレスの原因は存在します。自分だけの力では解決しきれない問題を抱えてしまっている場合もあります。

ストレスが溜まってしまうとイライラしてしまい、物事の考え方が狭くなり、いつまでたっても固執した考えが頭をめぐってしまうなど良くないことが多いですよね。いわゆる負のスパイラルです。

こうした事情をふまえた上で、生活の中からストレスを排除することは不可能だともいえます。
ストレス解消はなんだろうか?と難しく考えてもこたえが見つからないケースがほとんどです。わかっていても解決できないことがストレスとなっている場合が多いのも事実です。人との関係性でのストレスは相手があるので解決がとても困難です。

人類を愛することはやさしいが、隣人を愛することは難しい

あまり深刻に考えずに「ゆとりをもつ」ことを考えるのがいいのかもしれません。心の疲れをリフレッシュする方法でいえば

  • スポーツ
  • 旅行
  • 音楽鑑賞
  • ショッピング
  • 趣味
  • 人と話す
  • お酒

など様々な方法があります。自分が一番スッキリするものを選べばいいと思います。睡眠という人もいるでしょう。特別なことをしなくても家でだらだら過ごすことがストレス解消になる人もいます。
目が疲れるな~と感じるときは、自分の心の疲れはどうか?と振り返ることも大切だということです。

昨年からのコロナウイルスの影響など普段とは違う生活環境や外出自粛要請などでストレス​溜まっていませんか? 我慢や不安、焦燥感など自分が思っている以上にストレス​を感じているかもしれません。仕事などもうまくいかっていない人も多いかもしれません。

笑いにはセロトニンを増やす効果抜群

笑う門には福来たる」ということわざがあります。つらいことがあっても、貧乏でも、笑っていればいいことがある、という一種の戒めですが、このことわざは事実であることが、いよいよ科学的に検証されました。できるだけ笑う時間をつくることもストレス解消に一役かってくれます。にこにこしている人を見ていると自分も幸せな気持ちになりますね。最初は作り笑いからでもはじめると効果があるようなので笑うことを意識してみるといいかもしれません。くすっと笑うより爆笑が効果大だそうです。

温める 冷やす 両方で血流改善 ( めぐリズム ) ドライアイ 速効対策

温める 冷やす 両方で血流改善 ( めぐリズム ) を使う方法があります。疲れ目をすぐになんとか解消したいときにはおすすめの方法です。納期がせまった仕事、明日、会社にもっていく資料を完成させなければいけない いろいろ事情があるでしょう。

目の疲れには温めたり、冷やしたりする方法が有効です。 温める 冷やす 両方で血流改善 ( めぐリズム )

温める 冷やす 両方で血流改善 ( めぐリズム )

温める 冷やす 両方で血流改善 ( めぐリズム )

血流をよくする方法として疲労がたまりやすい部分を温めたり、冷やしたりすることで血管が収縮したり広がることで血流が改善します。これは目の疲れをとるには有効な方法です。

目の周辺を温める 目を使い続けたときに目に熱いおしぼりを当てます。そのまま目の周辺の緊張がほぐれる感じがわかります。めぐリズムの活用が便利です。
目の周辺を冷やす たいていの目の疲れ目には、温める方法が有効ですが、冷やして爽快感を取り戻す方法もあります。熱感がある疲れ目の際に有効dす。
首・肩・腕を温める デスクワークの疲れを首・肩・腕を温めることによって解消します。熱いおしぼりが効果的です。めぐリズムの活用が便利です。
足を温める 足もとが冷えるように感じる場合には足元を温めます。めぐリズムの活用が便利です。

冷えは基本的に筋肉を収縮させ血行を阻害します。温める工夫をしましょう。

花王 めぐりズム

めぐリズム 使い方

めぐリズム 使い方

●働き続けた目をあったか蒸気で包み込むアイマスク。
●心地よい蒸気が目と目もとを温かく包み込み、はりつめた気分をほぐします。まるでお風呂のような心地よさ。快適時間約20分。
●無香料。
●開封するだけで温まるので、外出先でも便利
●男女兼用サイズ
●いつも清潔な使いきりタイプ
●どんな姿勢でも使いやすい耳かけつき
※目や目のまわりに、疾患、炎症、傷、腫れ、湿疹等の異常がある方は使用しないでください。

無香料タイプ

カモミール

完熟ゆず


パソコン作業が多いビジネスマンや OL に必須の疲れ目解消法

パソコン作業が多いビジネスマンや OL に必須の疲れ目解消法 は、目薬にすぐ頼らずに疲れ目を解消する習慣をつけます。疲れ目になりやすい人は積極的に解消習慣をルーティン化するのが改善への早道です。

疲れは目の疲れも体の疲れも溜め込んでしまうより少しずつ解消していくほうが効果的

パソコン作業が多いビジネスマンや OL に必須の疲れ目解消法

パソコン作業が多いビジネスマンや OL に必須の疲れ目解消法

1 時間作業したら5~10分休める パソコン作業が多いビジネスマンや OL に必須の疲れ目解消法

仕事の合間に目を休ませることは、疲れ目対策には非常に重要です。 1 時間 PC に向かったら 5 ~10 分休めるというリズムです。細かい仕事や終わりが見えない仕事をしているときは、休んでいる暇がない という人も多いかもしれませんが、じつは休んだ方が集中して仕事尾に向き合えます。

パソコン作業はついついい時間を忘れて夢中になってしまいます。物を見続けて緊張した目の筋肉をほぐすには5分~10分の休憩が必要なのです。オフィスでこれを実行するのは難しい面もありますが、頭のかたすみに忘れずに入れておくことがまず最初の1歩です。

1時間パソコンを使ったら遠くをぼんやり見るのが疲れを解消します。それから意識的に瞬きをしましょう。 パソコン作業は40分で休む 仕事がはかどる時間割がおすすめです。嘆きながらパソコン画面を凝視していると、突然、目の奥に痛みが走ります。

オフィスでの疲れ目改善方法

やや遠くをぼんやり眺める 近業で疲れた目に必要なのは、筋肉の緊張をほぐすことです。スポーツの後のストレッチと同じことです。やり方は、数メートル先に向けただぼんやりと見るだけです。無理に遠くを見ようとしないことがポイントでボーっと見ることが目の為です。近視の人が遠くのものを判別しようとしても逆に疲れるだけなので休息にはなりません。ボーっと見ましょう。
目玉体操 ちょっとした作業の合間、合間を利用して目玉の体操をします。使いすぎる筋肉と使わない筋肉のバランスをとるために有効です。

  1. 目を閉じる
  2. 目をぱっと開く
  3. 視線を上へ
  4. 視線を右へ
  5. 視線を正面へ
  6. 視線を下へ
  7. 視線を左へ
  8. 目玉をぐるぐる回す
  9. 視線を正面に戻して終了
またばきをする 疲れ目をリフレッシュさせるには、目の潤いを取り戻すことも大切です。まばたきを意識的に行って目薬を使うのは最終手段とします。さらに目薬を使う場合には、防腐剤が入っていない人工涙液点眼薬(ソフトサンティア)などを使うといいでしょう。コンタクトレンズを装用している場合にもOKです。

休憩中に めぐリズム で温めればさらに効果的です。