心の疲労は疲れ目にも影響する

頑固でなかなか改善しない疲れ目には、たまったストレスが影響していることも

心のゆとりを保つ

体の疲労回復と心の疲労回復は、疲れ目解消に欠かせません。どちらかが欠けてしまっても疲れ目は解消しません。現代社会においては、子供から大人まで複雑に何らかのストレスを抱えています。自分がどんなストレスを感じているのかを自覚しないまま日々を送っている人もたくさんいます。職場においても、家庭においてもストレスの原因は存在します。自分だけの力では解決しきれない問題を抱えてしまっている場合もあります。こうした事情をふまえた上で、生活の中からストレスを排除することは不可能だともいえます。
ストレス解消はなんだろうか?と難しく考えてもこたえが見つからないケースがほとんどです。わかっていても解決できないことがストレスとなっている場合が多いのも事実です。
あまり深刻に考えずに「ゆとりをもつ」ことを考えるのがいいのかもしれません。心の疲れをリフレッシュする方法でいえば、スポーツ、旅行、音楽鑑賞、ショッピング、趣味、人と話す、お酒…など様々な方法があります。自分が一番スッキリするものを選べばいいと思います。
目が疲れるな~と感じるときは、自分の心の疲れはどうか?と振り返ることも大切だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください