温める・冷やすの両方で血流改善(めぐリズム)

目の疲れには温めたり、冷やしたりする方法が有効です。

血流をよくする方法として疲労がたまりやすい部分を温めたり、冷やしたりすることで血管が収縮したり広がることで血流が改善します。これは目の疲れをとるには有効な方法です。

目の周辺を温める 目を使い続けたときに目に熱いおしぼりを当てます。そのまま目の周辺の緊張がほぐれる感じがわかります。めぐリズムの活用が便利です。
目の周辺を冷やす たいていの目の疲れ目には、温める方法が有効ですが、冷やして爽快感を取り戻す方法もあります。熱感がある疲れ目の際に有効dす。
首・肩・腕を温める デスクワークの疲れを首・肩・腕を温めることによって解消します。熱いおしぼりが効果的です。めぐリズムの活用が便利です。
足を温める 足もとが冷えるように感じる場合には足元を温めます。めぐリズムの活用が便利です。

冷えは基本的に筋肉を収縮させ血行を阻害します。温める工夫をしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク (14枚入)
価格:1050円(税込、送料別) (2018/2/9時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください