無理なダイエット 疲れ目を悪化させている

無理なダイエット 疲れ目を悪化させている ケースもあるかもしれません。無理なダイエットは体の負担になります。せているモデルや芸能人を見て憧れて、同じように痩せたいと思ってしまい、知らず知らずのうちに無理なダイエットに拍車がかかってしっています。

無理なダイエット疲れ目を悪化させている 体の負担になる

無理なダイエット 疲れ目を悪化させている

無理なダイエット 疲れ目を悪化させている

体重のコントロールをした方がいい人が食べ過ぎを繰り返している、減量の必要が全くない人が無理なダイエットをしているという場合があります。

どちらも体に負担をかけてしまっていることに違いはありません。

不健康に太っている人も、不健康に痩せている人のどちらも体によくありません。特に女性の場合は、何歳になってもほっそりとしたボディーラインを理想としますが、ダイエットについては、正しい知識を持って望まなくてはなりません。

ダイエットをはじめてから

  • 冷える
  • 疲れる
  • だるい
  • 肌荒れがひどい

などの症状が現れている場合には、こちらのダイエットの時に注意すべき重要な点 を参考にしてみてください。
次のような症状を参考にしてみてください。

  1. からだを動かすのがつらい
  2. 疲れやすい
  3. 疲れがとれない
  4. ホルモンの分泌異常
  5. 月経が止まってしまう
  6. 冷え症がひどい
  7. 集中力がなくなる
  8. イライラする

こうした症状があらわれたら要注意です。女性の場合、ホルモンバランスが乱れて、月経や妊娠に悪影響を及ぼしてしまいます。
月経不順や無月経のリスクが上がります。無月経の状態を放置すると、機能性子宮出血や黄体機能不全症、多嚢胞性卵巣症候群などの病気にもつながります。

極端な食事制限だけのダイエットでは、体重は減少するかもしれませんが、減っているのは、脂肪ではなく、身体の水分や筋肉であることがほとんどです。

栄養不足により、パサパサになった髪や乾燥した肌、筋肉が失われてたるんだ身体は、ダイエット前に目指していた姿ではないでしょう。

ダイエットをする上で、過剰にカロリーを摂取しないということは大切なことですが、最も大切なのは最低限摂取すべきカロリーは摂りつつ、栄養バランスのとれた食事をすることです。

思春期と言われる第二次成長期から20代にかけての時期に過度なダイエットをしてしまうと、カルシウムなどのミネラルや、ビタミンが不足してしまうことがあります。これによって骨がもろくなったり身長が伸びなくなってしまいます。特に女性は、思春期に骨密度が増加して骨量のピークを迎えますが、この時期にカルシウムやビタミンが不足して骨量を増やすことができないと、将来的に骨粗しょう症を発症するリスクが高くなってしまいます。

無理な食事制限などのダイエットをして、さらに鉄分が不足してしまうと貧血となってしまいます。鉄分は、身体の中の酸素を運搬したり貯蓄したりするために必要なミネラルで、これが不足すると貧血だけでなく体のだるさや疲れやすさなどの自覚症状が出現します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください