メガネ・コンタクトレンズの選び方

選び方の根拠

メガネ、コンタクトレンズを選ぶときにはどのようにしていますか?「何となく」「今まで同じようなもの」といったアンケート結果がでています。また、自分の目がコンタクトレンズに適しているのか?メガネに適しているのか?をしっかり理解しているでしょうか?普段、メガネやコンタクトレンズを使用している人にとっては、身近すぎる存在で基本的なことを忘れてしまっている場合が多いようです。メガネやコンタクトレンズは医療用具であり、まずはそのことが大前提です。購入の際には、医師の処方箋が必要であることは言うまでもありません。まずは、診断を受けて、という手順を踏まずにネッット通販で購入してしまった場合には、かえって疲れ目を悪化させてしまったり、眼病の原因をつくってしまう場合もあります。

目的
  • 遠くのものをはっきりと見るときに使う
  • 手元の作業を行うときに使う
何をみるために使うのか
何を行うときに使うのか
ライフスタイル
  • 細かい作業や近業が多い
  • 長時間のドライブが多い
  • 激しい動きを伴う職業かどうか
    その他職業上の制約がある
職業や作業の内容や使用時間、スポーツの有無など
目の健康状態
  • 強度の近視・乱視である
  • 左右の視力差がある
  • 老眼である
  • ドライアイである
  • 花粉症やアレルギー性結膜炎である
  • 角膜の病気がある
屈折異常の度合いや老眼、ドライアイ、花粉症、アレルギーの有無など
性格
  • 几帳面か
  • 日頃から目の健康管理にきを配っているか?
几帳面かどうか、日頃から目の健康管理に気を配っているどうかなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください