最近特に急増しているドライアイ

最近、疲れ目の症状を引き起こすドライアイが注目されています。

急増しているドライアイの原因

ドライアイは、涙が減って深刻な症状を引き起こす目の病気としてマスコミやメディアでもたびたび取りあげられているので、知っている人も多くいらっしゃると思います。最近は、疲れ目の症状と合わせてドライアイを訴える人が非常に増加しています。報道の中には、「日本人の涙が減少傾向にある」というものもありますが、実際裏付けるデータがないためはっきりしたことはわかっていません。
実際にドライアイの症状を訴える人を検査すると、原因となる目の乾きは、涙の分泌が減ってしまうという体質な問題によって引き起こされるというよりも、ほかの理由が重なって現れるというケースが多いようです。

ドライアイになる原因

  • ストレス
  • パソコン・携帯
  • 細かい作業
  • 睡眠不足

ドライアイの原因が涙の分泌量とは関連しなのであれば、何が影響しているのでしょうか?

環境の問題が大きく関係していると言われます。現代人の目を使う環境は、目の負担を増やすような方向に大きく変わりました。この中には、目の乾きを促すような環境が増えていること、目に刺激を与えるような空気の汚れが進んでいることも含まれます。
したがって「涙が正常に分泌されていても目の表面からどんんどん蒸発していく」これがドライアイを訴える人を増やしているおもな原因です。中高年以上の人については、こうした環境の変化のほかに加齢に伴う変化が影響する場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です